■質問)【販売できないもの】の項目中にある「疑似食品」について、説明してほしい。

■お答え)

疑似食品においては「サイズ」と「見た目」が通常の食品と似ている場合に、子どもが飲み込んだり、誤って歯を折る等のケースが考えられます。そういうものには「食べられない」旨を明記してください。よって「普通のケーキと大きさがはっきりと違うデコスイーツ」等は、この限りではありません。(ただ、ちいさいお子さんがどう受け止めるかについては、それぞれに今まで通りのご配慮をお願いします)