『春の市2016』Sブースの出店者様へ

新設したSブース(スペシャルブース)について

「スペシャル(S)ブース」を新設しました。今回はボーノ1階を会場にしています。(今後は検討中です)
春の市に限り「テーマ」を絞ったエリアを設け、お客様にも従来のブースとは違ったタイプのお楽しみ会場として知っていただこうと考えています。

〈狙い・目的〉

来場者様に対して・・

●春と秋を全くおなじではなく、趣向の異なる催しとしてそれぞれ楽しめるものにしたい
●全会場「混在型」ではない、特集テーマを持った部分を設けたい
●広い会場にメリハリ感を持たせ、来場者の導線に変化を与えたい

出店者様に対して・・

●Sブースはある程度「テーマとズレていない限り希望者をすべて拾う(全てではありません)」タイプの会場として扱い、抽選による負担感を軽減させたい
●Sブースで販売する場合は「売り方・商品構成」などが変わってくる事を利用し、販売方法や技術を高めるための新たな発見の機会を設けたい
●毎回テーマを変えて、より多くの希望者が出店できる機会をつくりたい

さらには・・

●流行りのジャンルばかりではなく、伝統工芸の技術を学ぶ制作者を応援できる場がつくりたいという事も念頭に計画を磨いていきたいと考えています。

〈特徴〉

●「Sブース」は、従来のBブースとおなじ広さ・料金で出店できます(今後見直す場合があります)
●テーマがズレていなければ、どんなジャンルからでもエントリーが可能です(少量なら他のものも販売可能)
(50%以上が目安 ※テーマ作品はブースの前面で販売をお願いします)
●次年の「Sテーマ」は半年以上前に公表します
●「Sブース」は春の市に限って実施されます
●テーマ設定は、毎回変更され新しくなります

参考)現在検討中のテーマ案

『季節の行事いろいろ』
『くらしの中の器』
『おもちゃ・人形』
『ちくちく針仕事』
『手づくり装飾品』
『大地の素材(石・土・ガラス・木etc)』等

以上

※ 今回Sブースに出店いただくみなさんに配布したチラシです
※ 画像クリックで大きなPDFファイルを表示
2016haru_Sboth